読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元レコ屋のひとりごと

元レコード店員が勝手気ままに音楽をレビュー*\(^o^)/*

SMAPにしか「世界に一つだけの花」は歌えないし、ATATAにしか「Song Of Joy」は歌えない。

マミタスです。

 

昨日のFNS27時間フェスティバルの深夜枠で放送された「さんま中居の今夜も眠れない」を見ましたが、スマオタ(中居くんよりのつとぷ坦)のマミタスとしては何とも感想を言い難い内容でした。賛否両論ありますが、今回の騒動に関してテレビであのように触れてくれて、笑いに変えてくれたさんまさんに感謝ではないでしょうか。

 

さてさてタイトルについてです。

皆さまご存じSMAPの代表曲ともいえる世界に一つだけの花

 

「No.1にならなくてもいい、もともと特別な Only one」

 

この歌詞、トップになった事のない方であれば負け惜しみに聞こえますし、常にトップアイドルであるSMAPだがらこそ心に響きますよね。

 

そこで今回紹介したいバンドはコチラ。

 

ATATA(アタタ)

f:id:m2aitasu:20160725001804j:plain

2010年に結成された6人組ロックバンド。PUNKからHIPHOPまでジャンルレスな楽曲に、圧倒的なライブパフォーマンスが魅力のバンド。

 

まずはコチラの楽曲を。


ATATA『Song Of Joy』Official Music Video

楽曲のタイトル「Song Of Joy=歓喜の歌」ATATAというバンドは結成は2010年と最近ですが、メンバーはそれぞれBANDWAGON、HOLSTEIN、JOURNAL SPY EFFORT(現MIRROR)、3cmtourという2000年時代のインディースシーンを飾ったバンドに所属していました。30代~40代くらいで昔からPUNKやインディーズシーンが好きだった方には、どれほど豪華なメンバーが揃っているのか分かると思います。

 

ストパンクやメロコアなど様々なジャンルで活躍していたメンバーが、なぜ今ATATAというバンドを結成したのか。この「Song Of Joy」を聴いてはっきりと分かりました。彼らは野球少年やサッカー少年のように、純粋に音楽が好きな音楽少年なんです。だから【音楽=ビジネス】という考えにはならず、現に無料のレコ発ツアーをしたり、チケット会社からの手数料をゼロにしたりなど、利益の事は考えずに活動をされています。けして音楽をビジネスとして活動されている方々を否定しているわけではありません。むしろそれで成功されているのであれば、立派な才能です。

 

ATATAが考える音楽というのは喜び。

 

彼らが音楽を届け、喜ぶ。

その音楽が届き、聴き手が喜ぶ。

 

まさしく「Song Of Joy=歓喜の歌」

 

そんな彼らの喜びが詰まったニューアルバムがリリースされました。

f:id:m2aitasu:20160725004618j:plain

ATATA

ニューアルバム「JOY」

●販売価格:1,800円(+税)

●品番:DMSI-002

●収録曲数:6曲

ご購入はコチラ。

 

その他オススメの楽曲はコチラ。


ATATA『The Next Page』Official Music Video

 

1stアルバムに収録されている楽曲もオススメ!


ATATA "Star Soldier" Official Music Video

f:id:m2aitasu:20160725005739j:plain

ATATA

1stアルバム「ATATA」

●販売価格:2,100円(+税)

●品番:DMSI-1

●収録曲数:9曲

ご購入はコチラ。

 

様々なジャンルの前線で活躍されていたバンドを経て、今ATATAというバンドで音楽という喜びを表現する彼らの音楽に、是非触れてみて頂けたら嬉しいです。